お知らせ

市民防災大体験会

平成20年「安全の駅」において市民防災体験会を開催し、市民の皆様と一緒に防災を学び、今年で10周年を迎えることが出来ました。
この10年間を区切りとし、地域全体にさらなる展開を図っていくが大切であると考え、
現在まで300人規模の「安全の駅」「防災ステーション」から、
現在の赤平中学校のグラウンドと体育館に変更し、1000人規模の開催を計画中です。

 100kmウォーク

今年も100kmウォークに参戦しました!!
 
今年は気候等が原因なのか、とても過酷だった。
ゴール到達に期待していたメンバーが続々とリタイヤしていくなか。
ゴール出来たメンバー本当にお疲れ様でした!!

 平成30年度 〔社員総会〕を開催しました!

本年度は新社長が誕生し、新しい植村建設の説明をしていただきました。
 
また植村建設グループに新入社員が12名も増えました。
 
ゲストを2名お呼びし
滝川西高校の野球部 小野寺大樹監督には教育の御講話をいただきました。
 
北海道観光大使であり、自衛隊旭川地方協力本部 広報大使でもある、
シンガーソングライター 児玉 梨奈さんには
映画「生きとし生けるもの」のイメージソング「ISLAND」「北海道150年」を唄っていただきました。
 

平成29年度【市民防災体験会】9月5日(火)に開催しました!

本年度の体験会では「水の災害について学ぶ」と題し水防災教育を取り入れました。

 

昨年発生した南富良野の堤防決壊・災害復旧工事の状況を説明させていただきました。

 

今年の来場者は芦別高校2年生、赤平中学校1年生、赤間小学校1年生、一般参加者合わせて延べ300名以上となりました。

【クリーンナップあかびら】5月30日ゴミゼロの日に開催!

平成29530

 

 たくさんの赤平市民に加え、赤平市役所様や河川管理者様、スキージャンプの中村直幹選手などとともに道路沿いや河川敷のゴミ拾い、彫刻公園の整備で汗を流しました。テンプレート

昨年につづき全社員研修会を開催!目指せプロビジネスマン!

テンプレート平成29年4月18日

酒井経営 代表 酒井孝文講師 と 高橋英樹教官を招きプロビジネスマンの意識6原則、本質と定義や条件などに加え、基本姿勢・発声・挨拶を学びました。
昨年経験している者が多いことと年々若返りが進み声が出る出る!

安全祈願祭、社員総会を開催しました!

平成29年4月6日・7日

6日、全社員と協力会社の皆様とともに新年度工事の安全を祈願しました。
7日、社員総会では新入社員紹介や経営方針、各部署毎の年度方針を発表し、スキージャンプ 東海大 中村 直幹選手からの話を聞かせていただきました。
東海大OBと若手職員による中村直幹選手の応援団も結成されました。

平成29年 安全祈願祭・新年交礼会を開催!

平成29年1月9日

 
植村建設グループの安全祈願祭と新年交礼会を赤平市交流センター みらい で開催しました。
活発・希望・幸福の新3Kを目指し植村建設の新しい年がスタート!
締めの挨拶は 最も明るい植村真美取締役!さあ行くぞ!

全社員研修会を開催!
  プロビジネスマンへ向け基本動作を学びました!

平成28年5月21日

 
酒井経営 代表 酒井孝文講師 と 高橋英樹教官を招きプロビジネスマンの意識6原則、本質と定義や条件などに加え、基本姿勢・発声・挨拶を学びました。
プロとセミプロ、アマチュアの違いを自覚し、喜ばれ感謝されるビジネスマインドの本質とコミュニケーションの基本を学んだことで明日からの自分が、植村建設が変わります。
参加者は一人一人、今後の決意として最後に発表しました。
これからの植村建設グループにご期待ください。

交通安全運動はじまる!協力会員とともに安全祈願!

平成28年4月6日

 
春の交通安全運動がはじまりました。全社員による交通安全啓蒙活動を行いました。
その後、安全衛生協力会会員企業様と共に安全を祈願いたしました。

平成28年 安全祈願祭・新年交礼会を開催!

平成28年1月11日

 
植村建設グループの安全祈願祭と新年交礼会を赤平市交流センター みらい で開催しました。
連日の降雪により除排雪業務を優先するため前日の10日には維持業務担当者全員による安全祈願も今年は行いました。
新年交礼会では平成28年の愛言葉「逆風順手」(ぎゃくふうじゅんしゅ)が唱和され、最後には「がんばろう!」で締めくくりました。

高校新卒5名の入社式!

平成28年4月1日

芦別高校卒5名の入社式を行いました。
5名とも身長が高く、挨拶では「地域貢献したい」や「きびしくしてもらっても大丈夫です」「はやく一人前になりたい」と決意を述べていました。
成長すべきは君たちだけではない!共に成長しよう!

道社会貢献賞を受賞!

平成27年11月9日

 
道庁で北海道社会貢献賞防災功労者の表彰式が行われ、荒川副知事より表彰状を授与されました。
この賞は防災対策の推進で特に功績があった個人、団体を表彰するもので本年度新たに創設されました。
当社は、全社員が普通救命講習を修了し、20人の社員が防災士の資格を保有していることや毎年防災週間に市民防災体験会を開催し、赤るい志民サポーターという自主防犯パトロール隊を結成して活動していることなどが評価されました。
創設第1号の受賞に喜びつつ、より一層地域の安全安心運動を進めて参ります。

 平成27年度【市民防災体験会】
  9月3日(木)に開催しました!

テンプレート体験会の冒頭、ボランティア団体として結成した「赤るい志民サポーター」が丸10周年を迎えたことから赤平ラブリバー&アイラブロード推進協会並び赤平防犯協会の3団体に対して、青色回転灯装備・広報宣伝カー1台を寄贈しました。

今年から協力団体として空知川河川事務所様に参加いただき、第2会場として防災ステーション(赤平地区水防拠点)が増え、来場者は芦別高校126名、赤平中学校52名、赤間小学校30名、一般参加者合わせて延べ280名以上となりました。

佐藤重夫さん人命救助で感謝状授与!

平成27年6月8日

 
去る6月3日(水)午前6時55分頃、通勤途上の佐藤さんが赤平橋の上から、空知川に人影を見つけ、川に入って70歳代の女性を救助しました。女性は一命をとりとめ、現在入院加療中です。
たった一人で警察と会社へ電話連絡し、救助すると言う大変なことを成し遂げ、気がついたら、自分自身の履いていたサンダルの両方もどこかへ 流され、自分が泳げないことも忘れていた様です。
この度その善行に対し、赤歌警察署棚橋署長より感謝状が贈られました。
また、8日には滝川地区広域消防事務組合長より感謝状が贈られました。

今年最初の全体朝礼を実施しました!

平成27年6月1日

快晴の下、植村建設にとっては平成27年度のスタートとなる6月1日「全体朝礼」を実施しました。
作業における安全はもちろん、健康管理に留意するよう植村正志社長が訓話されました。
その後、全員で沿道に立ち「交通安全啓蒙活動」を行いました。

クリーンナップあかびら 
5月30日ゴミゼロの日に開催!

テンプレート平成27年5月30日

 
たくさんの赤平市民に加え、赤平市役所様や河川管理者様とともに汗を流しました。
道路沿いや河川敷のゴミ拾い、学校や幼稚園沿道の草取りを行い、作業終了後にはみんなで一緒に焼き肉~!
ドローンに向かって指差し呼称!今年もみんなで頑張るぞ ヨシ!

安全祈願祭、社員総会を開催しました!

平成27年4月7日・8日

 
7日、全社員と協力会社の皆様とともに新年度工事の安全を祈願しました。
8日、社員総会では新入社員紹介や経営方針、各部署毎の年度方針を発表し、川口孝太郎氏の特別講演を全員で聞きました。

トレンチャー納車に伴う入魂式・安全祈願を実施!

平成27331

 
直轄施工体制の拡充と農業区画整理事業での円滑な施工を目指してトレンチャーを購入し、納車されました。
製造元の開発工建様にもご参加いただき、農業分野担当職員とともに入魂式と安全祈願を行いました。

岩見沢農業高等学校2年生が北海幹線の現場を見学!

平成26年10月2日

 
現在施工中の札幌開発建設部発注 北海地区 北海幹線用水路石山水路橋下流工区工事 へ岩見沢農業高等学校2年生が見学にきました。若い力で建設業を盛り上げて!
見学終了後にはラジコンヘリによる記念写真でピース!

「安全の駅」で市民防災体験会を開催!

平成26年9月5日

平成20年に民間交番として活動をはじめました弊社の「安全の駅」も、今年で丸6年を経過し、東日本大震災の発生以降ともなう市民の防災意識も高まる中、今年も「防災週間」における市民参加型のイベントとして赤歌警察署のご支援を賜り、赤間小学校1年生の駆け込み訓練の実施、赤平高校生や芦別高校生の参加により土砂埋没車両からの救出・救助訓練を実施いたしました。

芸術・文化振興が認められ赤平市より善行者表彰!

平成26年8月4日

植村建設㈱、植栄商事㈱、北光興業㈱の3社に対して赤平市役所より市の表彰準拠条例に基づき、 「表彰状」をいただきました。
これは、世界的彫刻家 流政之氏の彫刻作品をエルム高原「彫刻公園サキヤマ」へ、植村建設より彫刻作 「コロポックル」「旅法師Jr」、
植栄商事・北光興業より「ピリカ」を寄贈した善行に対して受賞したものです。
 
これによりエルム高原の「彫刻公園サキヤマ」には流作品が10点設置され、世界的彫刻作品に触れられる素晴らしいアート体験ゾーンと
なっています。
是非みなさんも一度足を運んで、作品に触れて下さい

 「彫刻公園サキヤマ」5ヶ年かけて完成!
  2014年NAGARE彫刻 2点建立!

芸術・文化振興が認められ赤平市より善行者表彰!

平成26年6月7日

彫刻公園サキヤマ(エルム高原家族旅行村:赤平市幌岡町375番地)においてNAGARE彫刻建立記念セレモニーが行われました。
2014年は『炭鉱(ヤマ)サキモリ』と『ピリカ』の2点で計10点となり、5ヶ年計画が完成を迎えました。
赤平で芸術に触れてください。