COMPANY

会社概要

TOP > 会社概要

代表挨拶OUR MISSION

人と地域を想い、技術を学び磨く

もてるすべての技術で人々の
安全と安心、豊かな生活環境を作る。

これが我々が形に出来る「人への想い」です。

そして、その過程のなかで
我々が成長させていただいていることを感謝し
さらなる形として、
地域に人に貢献できるよう努力してまいります。

植村建設株式会社 代表取締役社長植村 正人

社是COMPANY CREDO

  • 1、誠実
  • 1、和合
  • 1、創造
経営理念

我が社は、地域社会の繁栄のため、全社員精鋭主義に基づき、一致団結し、創意と技術を提供し、建設産業を通して、豊かな生活づくりに貢献することを使命とする。

行動方針

ワン チャレンジ

個々の確立と人づくり(教育)

ツー フロンティア

信用ある会社づくり(人と企業)

スリー アタック

活力ある組織づくり(基本管理・組織管理・安全衛生管理)

スローガン

基本にあれ 共に考え 共に行動を

  • ・事業活動において、法的要求事項や当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

品質方針
  1. ①常に顧客満足を志向する

  2. ②品質向上の継続的改善に努める

  3. ③積極的に新技術に挑戦する

環境方針
  1. ①地域社会とのコミュニケーションを図り、環境保全に努める。

  2. ②環境負担の低減と、汚染などの予防に努める。

  3. ③環境保護のため、リデュース、リユース、リサイクルを推進し、廃棄物の削減に努める。

  4. ④環境活動に新技術を取り入れ、環境配慮技術を提案する。

労働安全衛生方針
  1. ①適切なアセスメント及び危険予知活動を通して、労働安全リスクを迅速に排除する。

  2. ②労働安全衛生を最優先に、「労働災害・健康障害・交通事故の撲滅」を目指す。

  3. ③全部門が一丸となって、労働安全衛生の啓発・定着活動を推進する。

創業69年 愛言葉COMPANY SLOGAN

しょくえい

役職員と共に、仲間たちと語り合い
社業益々、繁栄にゴーゴー

建設業を通して社会に貢献するSOCIAL CONTRIBUTIONS

昭和28年の創業以来、赤平市から全道各地で”未来は土木がつくる精神”で建設業を営んでいます。
近時、新しい競争時代に先をみた技術を持って、誠意努力しています。

会社概要COMPANY PROFILE

植村建設グループは、植村建設株式会社 植栄興業株式会社からなる
北海道赤平市の地域密着企業です。

本社所在地

北海道赤平市東文京町1丁目1番地

連絡先

0125-32-3141

設立

1953年(昭和28年)6月1日

資本金等

50,000千円

代表者

代表取締役会長 植村 正志
代表取締役社長 植村 正人

社員数

110名(グループ総数157名)
※21年6月現在

業種

特定建設業【北海道知事許可(特-28)空 第00333号】
土木工事業/建築工事業/とび・土工工事業/石工事業/管工事業/タイル・れんが・ブロック工事業/舗装工事業/造園工事業/水道施設工事業

資格保有者
  • ⼀級⼟⽊施⼯管理技⼠:30⼈
    ⼀級造園施⼯管理技⼠:6⼈
    ⼀級管⼯事施⼯管理技⼠:2⼈
    ⼀級建築施⼯管理技⼠:3⼈
    ⼀級建設機械施⼯技⼠:3⼈
    ⼀級舗装施⼯管理技術者:7⼈

  • ⼆級⼟⽊施⼯管理技⼠:8⼈
    ⼆級造園施⼯管理技⼠:2⼈
    ⼆級管⼯事施⼯管理技⼠:5⼈
    ⼆級建築施⼯管理技⼠:4⼈
    ⼆級建設機械施⼯技⼠:9⼈

関連会社

植栄興業株式会社

組織図ORGANIZATIONAL CHART

沿革HISTORY

昭和28年(1953年)6月
創業
平成4年(1992年)
赤平ラブリバー推進協会 参加
平成5年(1993年)
アイラブロードあかびら推進協会 参加
平成12年(2000年)4月
ISO9000シリーズ(品質マネジメントシステム)に取り組む
平成20年(2008年)
防災活動開始
平成21年(2009年)
市民防災体験会開始
平成23年(2011年)
ISO14000シリーズ(環境マネジメントシステム)に取り組む
平成24年(2012年)
OHSAS18000シリーズ(労働安全衛生マネジメントシステム)に取り組む
令和元年(2019年)9月
総理大臣賞 受賞